投稿日:2023年12月11日

季節別!造園業における作業時の服装をチェック

こんにちは!神奈川県横浜市を中心に、造園業で緑地管理などを行っておりますとう美緑化株式会社です。
造園業における作業時の服装とは、一体どういったものがあるのでしょうか。
そこで今回は、造園業における作業時の服装について解説いたします。
造園業で活躍したいと検討中の方は、参考にしていただければ幸いです。

夏場の場合

青空・芽
造園業での服装は、夏場であれば速乾性の高い服を選ぶことがコツです。
夏は汗をかきやすいことから、汗を吸わない服装はベタつくことで不快に感じられることがあります。
そうしたことから、優れた吸汗性や速乾性を持つ作業服を選ぶことにより、作業が快適になるでしょう。
綿は高い吸汗性があり通気性もあるため、素材としては夏に向いています。
またポリエステルとの混紡であれば、洗った場合にもシワになりにくく速乾性も期待できます。
着心地に加えて、日々の洗濯も簡単であるためおすすめです。
夏場であれば速乾性の高い服を選ぶことが、造園業における作業時の服装のポイントです。

冬場の場合

冬場の場合は、生地が厚手になっている服を選ぶことがベストです。
寒い季節には、寒さを我慢しながら作業は一向に進まないこともあり得ます。
そのため、厚手になっている生地を選ぶようにしましょう。
しかし注意すべき点は、厚手であり暖かさがあればそれで良いというわけではないことです。
冬用の服を選ぶ際には、ストレッチ素材や縫製の仕方で動きやすく工夫がされている点に注意する必要があります。
厚手の生地で動きにくければ、作業効率が落ちることに加えて動作が緩慢になってしまいかねないからです。

女性の庭師

女性の庭師の場合は、作業中の服装にこだわってみることも一案です。
作業服には、男女兼用で着られるユニセックスなものも多くあります。
また、女性の庭師も男性と同じ服装であるのが基本ではあるものの、おしゃれな服も販売されています。
例えばデニム生地になっていてヴィンテージ感のあるアイテムであれば、恰好良さを醸すことができるでしょう。
そして明るいカラーの作業服であれば、元気よく見せることができます。
なお男性の庭師と同じ服装であっても、手袋や靴といった小物で雰囲気を変えることが可能です。

【求人】現場作業員として活躍したい方!

WORKLIFE
とう美緑化株式会社では、新規スタッフを募集中です。
弊社は経験を不問としており、未経験者もご応募いただけます。
また経験者については、能力を考慮し給与面で優遇いたします。
横浜市青葉区で、造園業で現場作業員として活躍したいならぜひ弊社にご応募ください。
やる気に溢れた方からのご応募をお待ちしております。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

とう美緑化株式会社
〒225-0004 神奈川県横浜市青葉区元石川町7421
TEL:045-507-6706 FAX:045-905-1662


関連記事

とう美緑化株式会社で緑地管理のプロとして働こう

とう美緑化株式会社で緑地管理のプロとして…

緑地管理の仕事に興味はありませんか? とう美緑化株式会社では、現場作業員を募集しています。 とう美緑 …

『とう美緑化株式会社』の仕事はこんな人におすすめ!

『とう美緑化株式会社』の仕事はこんな人に…

横浜市青葉区を拠点に活動する造園業者『とう美緑化株式会社』では、ただいま新規スタッフを求人募集中です …

造園工事業者が伝える!世界の観光のいま

造園工事業者が伝える!世界の観光のいま

こんにちは!神奈川県横浜市青葉区のとう美緑化株式会社です。 弊社は、神奈川県や東京都などで造園工事を …

お問い合わせ  採用情報