投稿日:2021年3月31日

造園工事の仕事に資格は必要?

こんにちは!
神奈川県横浜市青葉区を拠点に、神奈川県・東京都にて造園工事を手掛ける、とう美緑化株式会社です。
この記事を読んでいる人は、造園工事に少しは興味を持ってくださっているのだと思います。
「造園工事の仕事を始めるのに資格はいるのかな?」「どのような資格が役に立つのかな?」と考えている人もいるのではないでしょうか?
今回は、「造園工事の仕事に資格は必要?」をテーマにお話ししていきたいと思います。
ぜひ最後までご覧ください。

造園技能士


造園技能士は、厚生労働省が定める技能検定制度の一種で、都道府県知事が実施する認定試験(学科・実技)に合格することで取得できる国家資格です。
造園技能士は、1級、2級、3級に区分されています。
職業訓練歴や学歴によって年数は異なりますが、受験資格は1級で7年以上、2級で2年以上、3級で1年以上の実務経験が必要とされています。
実技試験には、造園技術を見る作業試験と樹木の知識を見る要素試験があります。
実技の作業試験では、実際に竹垣の製作や敷石の敷設、植栽などを行います。
各級の学科・実技試験ともに合格ラインは、100点満点中65点以上となります。

造園施工管理技士

造園施工管理技士は、国土交通省の管轄する国家資格です。
施工管理の資格のなかでも難関として位置付けられています。
造園施工管理技士は、1級、2級に区分されています。
一定額以上となる発注工事において資格を持っている職人の配置が法律で義務付けられています。
2級では、一般建設業の造園工事における「主任技術者」として、1級では、大規模な造園工事の現場に配置が義務付けられている「監理技術者」や「主任技術者」として、管理業務に就くことができます。
最終学歴によって受験するための実務経験の年数条件が異なります。
1級、2級ともに学科試験と実地試験があり、その両方に合格する必要があります。
各級の学科・実地試験ともに合格ラインは、100点満点中60点以上となります。

入社するときに資格は必要?

造園工事は専門的な仕事です。
そのため、造園技能士や造園施工管理技士といった資格も設けられています。
また、どちらの資格にも実務経験が必要です。
とう美緑化株式会社では、資格の有無や経験・未経験を問わずに採用を行っています。
キャリアアップや資格取得を目指す人には資格取得支援制度も用意しています。

【求人】とう美緑化株式会社では新規スタッフを募集中!


経験者、未経験は一切問いません。
若手からベテランまで気さくで優しい先輩たちがそろっています。
保険・福利厚生など充実したサポートであなたのステップアップを応援します!
ぜひお気軽に採用情報からご応募ください。
最後までご覧いただき、ありがとうございます。

とう美緑化株式会社
〒225-0004 神奈川県横浜市青葉区元石川町7421
TEL:045-507-6706 FAX:045-905-1662


関連記事

造園工事業者が伝える!世界の観光のいま

造園工事業者が伝える!世界の観光のいま

こんにちは!神奈川県横浜市青葉区のとう美緑化株式会社です。 弊社は、神奈川県や東京都などで造園工事を …

人びとを癒す「緑」に関わる仕事を始めませんか?

人びとを癒す「緑」に関わる仕事を始めませ…

横浜市青葉区の『とう美緑化株式会社』では、造園工事や緑地管理などの業務を担ってくださる現場作業員を求 …

植木の移植工事

植木の移植工事

とう美緑化株式会社が手がけた植木の移植工事の一コマをご紹介いたします! 植木の移植工事 せっかくなの …

お問い合わせ  採用情報